新着情報

最新情報

2016.10.13
第71回 国民体育大会 レスリング競技

場所:岩手・宮古市民総合体育館  期間:10月7日(金)~10日(月)
【戦評】
10月9日(日) グレコローマンスタイル第1日目(1回戦~準々決勝)
 71kg井上智裕、最大の強敵である準々決勝の対戦相手は、2014年仁川アジア大会銅メダリスト小島(神奈川県)の対戦であったが危なげなく勝利した。また、59kg井上征洋・66kg高橋昭五も完勝したが、98kg有薗拓真は全日本選抜選手権3位の木下駿(富山・自衛隊体育学校)に惜敗し5位に終わる。
10月10日(月) グレコローマンスタイル最終日(準決勝~決勝)
 兵庫県は3階級(59kg井上征洋・66kg高橋昭五・71kg井上智裕)が勝ち残り、予想では59kgは破れ、66kg(5月の全日本選抜選手権1位)は決勝に行くものと思っていたが、開催県の選手に敗れ、その後の天皇杯総合得点8位以内が0,5点差で岐阜県に持って行かれ達成できなかった。
 71kg井上智裕も決勝では因縁の相手(2年前の長崎国体で頭突をされ失神する)で、また同じように、今度はユニホームをつかまれ(反則)て破けてしまい交換をするアクシデントあったが、辛くも同点の内容差で2年ぶり2度目の優勝を飾った。

【試合結果】
総合(天皇杯得点)成績 第9位(47,0)  成年男子の部 第4位(24,0)
成年男子の部グレコローマンスタイルの部 第2位(21,5)

成年男子の部 グレコローマンスタイル71kg級 井上智裕(兵庫・三恵海運) 優 勝
 決 勝 ○判定[内容差]4L-4● 梅野貴裕(愛媛・八幡浜工高教) 戦歴:2016年 全日本選抜選手権71kg1位
 準決勝 ○判定4-0● 山本貴裕(山口・日本体育大学) 戦歴:2016年 全日本選抜選手権66kg2位
 準々決 ○判定4-0● 小島豪臣(神奈川・中原養護学校教) 戦歴:2014年 仁川アジア大会70kg3位
2回戦 ○テクニカルフォール10-0● 近藤雅貴(東京・警視庁) 戦歴:2016年 全日本社会人選手権71kg2位
 
成年男子の部 グレコローマンスタイル59kg級 井上征洋(兵庫・兵庫県協会) 第3位
 準決勝 ●フォール6-6○ 北岡佑介(滋賀・日本体育大学)
 準々決 ○テクニカルフォール10-0● 鈴木将斗(静岡・静岡クラブ)
 2回戦 ○テクニカルフォール8-0● 小松清朗(高知・東京農業大学)

成年男子の部 グレコローマンスタイル66kg級 高橋昭五(兵庫・日本体育大学)
 準決勝 ○判定2-8● 川瀬克洋(岩手・岩手県協会)
 準々決 ○判定6-0● 菅原翔太(福岡・福岡大学)
 2回戦 ○判定2-0● 北村侑磨(熊本・東急スポーツオアシス)

成年男子の部 グレコローマンスタイル98kg級 有薗拓真(兵庫・ALSOK神戸支社)
 準々決 ●判定0-5○ 木下 駿(富山・自衛隊体育学校)
 2回戦 ○判定2-0● 宮國(沖縄・国士舘大学)

 

   

  

三恵海運株式会社

〒 650-0015 神戸市中央区多聞通 3丁目2番9号甲南スカイビル8階

COPYRIGHT c SAN-E CORPORATION All Rights Reserved.